100年の歴史をふまえて

キリスト教に基礎をおく幼稚園として1912(明治45)年、米国聖公会によって創設されました。以来、4,500名を越える卒園生を送り出しています。下館市内でもっとも長い歴史と伝統を有する幼稚園として、地域社会の幼児教育に貢献しています。

「聖公会」は、イギリス国教会に始まり、世界中に広がっているキリスト教の教派です。日本には約150年前にその働きが伝えられ、350の教会の他、立教大学、聖路加国際病院をはじめ、多くの教育、社会福祉施設が設立され、幅広い活動を行っています。




ひとりひとりを大切に



 ひとりひとりがすばらしい個性を持ったかけがえのない子どもたちです。自分の歩幅で豊かな個性を十分に伸ばして欲しいと考えています。また、神さまと保育者から惜しみなく愛され受け入れられていると感じながら成長することで、周りの人や小さな生命を愛し、助け合って生きる豊かな関係を築くことができるようになることを願っています